>>
2016年08月27日 | ちーびず製品
酸っぱすぎて美味しい!と噂のてっかジュースでいろいろ飲んでみた。
この記事に登場するちーびずさん
岸田 八重子さん(岸田(秀)農園)
岸田 八重子さん(岸田(秀)農園)宮津市由良地域の特産品である由良みかんを生産する農家。市場価値のなかった摘果みかんを「てっかジュース」にして販売するなど、産地振興の活動をちーびずネットワークで実施中

こんにちは。ちーびず推進員、井上です。

暑すぎる日が続きますね。京都市はこの前37℃を超えてがっかりしました。そんな京都でも生きていかないといけない私達。水分を。。。そして夏を乗り切る何かが欲しい、、、。

そんな時に同じ推進員の蒲田さんから丹後の「てっかジュース」をオススメいただきました!てっかジュースは田中推進員も書いている通り、由良みかんを青い段階で摘み、絞った濃縮ジュースとのことです。

いいですねー。爽やかな柑橘系の香りが飲む前から広がる感じ、まさに夏の飲み物です。

今回はこのてっかジュースをいろいろ試してみたのでレポートしてみます!

とにかく一度そのまま飲んでみましょう。

僕のイメージは「濃いみかんジュース」です。ですので、ちょっと濃くても飲めるだろうと思い、ちょっと飲んでみました。。。。

061A5885

こ、これは、、、酸っぱい、、、強い酸味、強い個性。てっかジュースはそのまま飲むものではありませんね。ってか、青い状態で詰んだみかんの濃縮ジュースやから、それはそうか。何も考えていませんでした。

と、いうことでソーダ割りにしてみました。これは普通に美味しい。さっぱりとした夏の飲み物ですなー。少量でもてっかジュースの個性は出ます。そして、みかんジュースの甘いイメージがある人はトニックとかジンジャエールとか、甘めの飲料で割ってもいいかもですね。

061A5891

お酒で割ってみよう。

さて、これがやりたかったんですよねー。アルコール。

061A5990

まずはウォッカ。

061A5999

いいですねー!!アルコールで割った方がキレが良くなります。この時はウォッカで割ったのですが、アルコールの癖よりてっかが勝つので、飲みすぎるヤバイやつです。うまい!

でも、分量難しいなぁ。てっかが強いので、、、もしかしたら、全体的に癖がある飲み物の方が合うのかも、、、ということで、、

日本酒で割ってみた。

061A6003

じゃん。日本酒で割ってみた。これもうまいです。まったり感が若干なくなるので、日本酒の良さを消していると言われる可能性はありますが、こういう飲み物だと思えばありですねー。

ちなみに、割ったのは日下無双という山口のお酒です。京都のやつじゃなくてすいません!

意外だった相性の良い(と思われる)やつ

061A6007

これは意外でした!ビール。(というか我が家にあったのはビールではありませんでしたが、、)ベルギービールとかで柑橘系の爽やかさがあるビールがありますが、イメージはそんな感じです。これぞまさに夏の飲み物。さっぱりとした口当たりが良いです!

いろいろな種類のビールと合わせてみても面白いかもしれませんねーー。

061A6012

てっかジュースの使い方はこの他にも!

実は、この前ポン酢に入れて使ってみました。そのポン酢で何を食べるかによっては面白いなーと思いました。その他にもアイデア次第でいろいろ使えると思います!

個人的にはその他の使い方を是非教えて欲しいです!

そんなてっかジュースですが、、、

そんなてっかジュースですが、原材料の由良みかん摘果体験ちーたびが開催されます!是非こちらもチェックしてみてください!

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6260072 宮津市字石浦407-2
TEL:0772-26-0421
FAX:0772-45-1234
営業時間09:00〜17:00
岸田 八重子
岸田 八重子
井上 淳
by
いのうえと申します。二代目ちーびず推進員の一人ですが、推進員の中でも下っ端を自負しております。お仕事は幅広くデザインのことをかじっております。両親は九州と中国地方出身、私は京都府出身京都市在住。実は、遊牧民のような出自のせいか、京都府各地のことはよく知らないことばかりなのです。。。

コラボ推進員

蒲田充弘
京都府の北部を中心に様々なちーびず団体のコラボレーションを推進しています。