>>
2016年07月12日 | ちーたび
舞鶴で出会った素敵女子たち!子育て中だからこそ今、できることを
この記事に登場するちーびずさん
木下 恵さん(まんま・みーあ)
木下 恵さん(まんま・みーあ)まんまみーあ主宰(副代表)
上條 千夏さん(まんま・みーあ)
上條 千夏さん(まんま・みーあ)子育てママや女性が楽しめるイベント、「まんまみーあ」を主宰しておられます。(代表)

ちーびず推進員 森です。

6月22日開催のお仕事体験ちーたび

「舞鶴ママたちの新たな活動、小さな起業を応援」~子育て&私育てフェス まんまみーあの裏側体験~

に参加しました。

まんまみーあの活動とは?

きっかけは、3年前、地域は京都北部の舞鶴市。結婚や転勤族が多く、地域での繋がりや出会いを求めて人が集まる、副代表・木下さんのお店「Metel珈琲」。当時、たまたまお店に集まったメンバー3~4人が「今までになかった子育てママや女性が楽しめるイベントをやりたい!」との想いから。

「まんまみーあスタイル」は、市民の視点を大切にした楽しい子育て支援を基本に、地域貢献の取り組み、地域産業の振興にもつながるママたちのビジネスの支援などなど。「今後もさらに進化し続けていきます!」との強い思いを、代表の上條さんと副代表の木下さんのお2人からお聞ききしました。

ワクワクする楽しいお話のあとは、明日開催の「まんまみーあ」のイベント準備中の現場に移動して裏方体験。

名称未設定-3

 

これぞ、まさに「裏側」を知る

名称未設定-2上條さんと木下さんたちスタッフは、全ての出店者情報を把握していて、参加者、お客様へも繋げてしまう。

そんな細かい気配りや配慮が、出店者の不安を取り除き、「楽しもう!応援しよう!」という雰囲気をつくっているんだな~と、表舞台ではわからない一面をのぞくことができて、大満足。

参加者からは、「イベントの舞台裏ってあまり教えてくれない。ここまでいっちゃっていいの?っていうぐらい、丁寧に教えてもらい、大変勉強になった。」などの喜びの声をいただきましたよ。

 

明日のイベント本番に向けて「まんまみーあメンバーズ」はドキドキ

名称未設定-4お子様連れでも楽しめる、また、自分磨きにもなる個性的なお店が集まった、子育て&私育てフェス「まんまみーあ」は明日開催。なのに・・ちーたびが終わり、帰るときには、ざざぶりの雨・雨・雨。「お客さん来てくれるかな~」と心配そうにしておられました。メンバーの方は不安と緊張で寝れなかった!なんて方もおられたとか・・・

 

いよいよ当日、子育て&私育てフェス「まんまみーあ」 オープン

メンバー、スタッフの予想をはるかに上回る大盛況!たくさんの子連れママさんたちの賑やかな雰囲気に、通りすがりの男性陣が「女性のパワーってすごい!」とあっけにとられていましたよ~。平日なのに、舞鶴にこれだけ人が集まる・集めるパワーってすごいですね~。

余談ですが、そんな、あっけにとられているおじさまたちの姿をみて、府の地域力ビジネス課の課長は、「女性のパワーにはかなわんやろう。」だそうです。(笑)ちなみに課長は、女性です。

女性のパワーに負けないぐらい元気なおじさまたち、いませんか~?ちーびずでは、高齢者支援のコミュニティビジネスも応援していますよ。

以上、担当は森でした。

名称未設定-6

この記事のちーびず団体

chii-information
京都府舞鶴市浜742 Metel珈琲内
TEL:
木下 恵
木下 恵

ちーびず推進員メモ

「まんまみーあ」にご興味をお持ちの京都府の他地域の方々、ちーびず推進員がコラボレーションを支援しますので、是非お声がけください!
by
コミュニティ・ツーリズムの企画実績を活かした支援を行っています。女性視点できめ細やかなフォローが得意!ソーシャルな活動を通じて地域がつながれるよう、また、「ちーびず」実践団体が情報交換できる「カフェ」や「マルシェ」を開催し、京都府内各地でのコラボレーションを実現します!