>>
kimono体験カフェ@京都府庁観桜祭
開催日:2018/03/24-2018/04/07

自分で、10分で、きれいに、洋服の上から、「dricco」着物を着て、和と京都の春を楽しみましょう!

重要文化財でもある京都府庁旧本館。現在も執務室や会議室として使用されており、現役の官公庁建物としては日本最古のもの。映画のロケ地としても活用されたり、結婚式もできます。作庭師七代目小川治兵衛の設計、桜の名所としても知られる中庭で毎年開催される「観桜祭」。これに合わせ、ちーびずkimono応援カフェを開催します!

内容

  1. dricco(ドリッコ)着物の着付け体験(スタッフがお手伝いします)
  2. 1時間の自由時間(府庁の桜やイベントをお楽しみください)
  3. それなり抹茶体験(ご希望の方のみ 別料金500円)
  4. 京都府内のちーびず製品お土産付(1,500円のみ)

詳細

  • 日時:平成30年3月24日(土)~4月8日(日) 10:00~17:00
  • 場所:京都ちーびずプラザ(京都府庁旧本館1階地域力ビジネス課内)
  • 申込:事前申し込み等は不要です。直接、上記会場へお越しください。ただし、当日の混雑状況によってはお待ちいただいたり、お断りする場合がございます。
  • お問合せ先:京都府地域力ビジネス課TEL075-414-4865
  • 持ち物:足袋(500円で販売もしております)
  • 服装:ラウンドネックワンピース、Tシャツにパンツスタイルなどが、着物を着た時に表に響かずおススメです。

dricco(ドリッコ)着物とは?より多くの方にもっと気軽に着物を着てほしい!

「新しい京の町おこし、人おこし、着物おこし」を目的に設立された、NPO法人京小町踊り子隊が開発されたものです。

ドリッコというネーミングも、この踊り子から着ています。

◆特徴

  • 3部式だから一人で簡単に着られます。(実用新案登録済)
  • 着姿が美しい。長じゅばんが要らないので着ていてもとても楽です。
  • お手入れ簡単!ご自宅の洗濯機で洗えます。

 

▼詳細・リーフレットは京都府ホームページへ

http://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/kanousai2018.html

 

ちーびずkimono体験カフェ

1,500円(お土産付 (体験のみは1,000円))
お問い合わせ・お申込先:担当:田中智子
参加申込締切 :
TEL : 080-1511-6818 MAIL : aromatic.kyoto@gmail.com
  • 集合:
    京都ちーびずプラザ(京都府庁旧本館1階地域力ビジネス課内)
  • 時間:
    10:00~17:00 のうち2時間程度
  • 人数:
    1~人

主催京都ちーびずくらぶ

京都ちーびずくらぶとは、京都府から委託を受けたちーびず推進員で組織され、京都府と協働して、ちーびずを推進する団体です。

集合場所・開催場所地図