>>
Kimono(きもの)の京都 普段使いで楽しむ Kimono(きもの)の京都 普段使いで楽しむ
レンタルきものであふれる京都。そんな中で、背筋を伸ばしてシュッとした京女のきもの姿を見かけると、思わず見とれてしまいます。
きものは女子のあこがれ。成人式や友達の結婚式だけでなく、もっときものを着たい、着こなしたい!!と、京都の女子たちでつくるNPO が、「着姿が美しい」「洋服感覚で着られる」「お手入れ簡単」の3ポイントを押さえて開発した「3部式dricco(ドリッコ)きもの」は女子に大人気。和装文化の継承、地場産業の振興、タンスのきものの循環にぜひつなげたいと、アンテナショップ「京都ちーびずプラザ」でもドリッコきもの体験を実施しています。
「普段使いのちーびずカタログ」第10弾は、「Kimono( きもの) の京都 普段使いで
楽しむ」として、3部式きものを中心に、きものをテーマにした取り組みを紹介します。