>>
暮らしの防災 普段使いのススメ 暮らしの防災 普段使いのススメ
 いつ、どこで起こるかわからない災害。何か備えをしなきゃ、とわかってはいるものの、何をどう備えるのかわからんし、まあ、きっと自分だけは大丈夫やろ、と、思考終了してしまっていませんか?
 防災の備えは、行政や企業、自治会など、それぞれの役割に応じて必要ですし、個人にも個人の役割があるはずです。さらに、防災用品、備蓄品、ご近所コミュニティについても、普段使わないモノは、防災の時にもなかなか使えないのではないでしょうか。
 「普段使いのちーびずカタログ」の第4弾は、ちーびず版「暮らしの防災、普段使いのススメ」として、普段の暮らしでも使える小さな備えや、若者や働く人や子育て中の人も含め、多世代で楽しめる防災コミュニティづくりの工夫を中心にご紹介します。