>>
お茶の京都 暮らしを楽しむ お茶の京都 暮らしを楽しむ
京都府では、2017年4月から「お茶の京都博」として、京都府南部の山城地域、宇治茶のふるさとで、新しい宇治茶の魅力を発信するイベントが開催されています。
さて、「普段使いの京都ちーびずカタログ」の記念すべき第一号も、府内各地の「お茶」をテーマにしてみました。山城地域の宇治茶はもちろん、京都丹波、丹後地域にも、地域の暮らしとともに育まれた、それぞれの地域のさまざまな「お茶」の文化があり、それを守り伝える活動やストーリーがあります。そんな、ちーびず版の、お茶による地域づくりにスポットをあてた特産品やちーたびをご紹介します。