「ちーびず応援カフェ」で、 楽しく交流してアイデア出し!

活動アピール、交流・意見交換、ブラッシュアップ。
そして楽しいコラボの場です。

ちーびず実践中の方、関心のある方、応援したい方、どなたでも参加できます。
事例発表、グループ意見交換、ブース展示、試食等で楽しく交流や情報交換ができます。
開催は随時ホームページ等でお知らせします。(府主催)

第50回ちーびず応援カフェ 平成29年3月開催 

開催例[地域版]

 高齢化した地域を活性化するため、蒲井・旭活性化協議会を立ち上げ、シーカヤック&牡蠣のまちおこしプロジェクト開始。ちーびずネットワークで意見交換、アイデア出し、多様なコラボ推進を応援するため応援カフェを開催。

 

グループ意見交換
参加者感想から

・いろんな仕事の方が集まってのお話が楽しかった
・自分の地元でも特色を生かした商品づくりや催しものができたら良い。参考になった。

出された意見アイデアから

・夏だけでなく年間通じて楽しめる「海の京都」の拠点にしたい
・その日に捕れた魚で作る「地魚ランチセット」に期待。 
・宮津市のてっかみかんジュース・オリーブオイルやサーディンソースなど、地元コラボソースで魚を味わってもらったらどうか。
・牡蠣殻も安心な肥料として販売できる。

第48回ちーびず応援カフェ 平成29年3月開催 

開催例[全域版]

 府庁女子オススメ!『普段使いのちーびず製品』カタログのプロモーション会として開催。府庁の担当部局の女性職員、府全域のちーびず推進員、ちーびず事業者、関心ある人たちが、試食交流会や製品のアピールを楽しみ、活発な意見交換で賑わった。

 

山田啓二 京都府知事 あいさつから