京都縦貫自動車道 道の駅「京丹波・味夢(あじむ)の里」
京都丹波の野菜や、京都にこだわった加工品販売拠点
ベンチは簡易コンロ、マンホール予備もある、防災の拠点!
道の駅「京丹波・味夢の里」
京丹波町
道の駅「京丹波・味夢の里」

一見普通のベンチ

 2015年に開業した、京都縦貫自動車道の道の駅「京丹波・味夢の里」。

 2017年4月には京丹後市から木津川市まで京都南北約140㎞がつながり、地元京都丹波の農産物をはじめ、京都産にこだわった多数の加工品も大人気で、まさに京都魅力の発信拠点。そして京都府の南北が出会う交流拠点でもあります。

 さらに、縦貫道のパーキングであり、地元はもとより、災害時の広域避難場所として防災拠点の役割も期待されています。

 まず全天候型の大きな屋根。普段、イベント等に活用されますが、緊急時の避難場所や救援物資の集配場所等にも備えています。そして、広い芝生広場に配置されている数個のベンチは、災害時用の「簡易コンロ」です。少し高台にあり風よけ板もあります。その他にも、仮設トイレ設置用のマンホール設備もあります。ちなみに、水道は地元京丹波の水。自家発電装置も完備しています。

 と、紹介しましたが、まだ、簡易コンロやマンホールは未使用状態。今回の取材を契機に、ぜひ、簡易コンロのバーベキュー実践など、普段使いの協力を、ちーびずもさせてもらいたいと考えています。普段からの避難場所チェック、みなさんも怠りなく!

 

 

京丹波マルシェ

出来立て&採れたての新鮮な野菜や
加工品が購入できます。
営業時間 6:00~21:00
(施設により異なります)

渡辺 典子
「京都のいいものチョイス」「いざという時の備え」どちらも大切です。
ちーびず推進員 渡辺 典子

関連ちーびずさん

chii-information
〒6220232 船井郡京丹波町曽根深シノ65番地1
TEL:0771-89-2310
定休日: 日曜日
Mail:ajim@ajim.info
野間 孝史
野間 孝史