女将さんは丹後ちりめんマイスター。
間人漁港の
「海鮮丼」と
「魚介のランチ」

上:店主の亀田昌子さん。大きな窓からは間人の漁港が見渡せる。
下:時期が合えば、間人のこっぺガニがたっぷり入ったバーガーも!
地魚バーガー:600円

 カニで知られる間人(たいざ)漁港と海が大きな窓から見渡せる、その名も「喫茶ブルータンゴ」。地域の魅力発信事業「京丹後龍宮プロジェクト」の拠点カフェとして、昨年度からメニューをリニューアルし、日帰りのお客さんが気軽に立ち寄って食べられる「新鮮地魚ランチ」や「地魚バーガー」等をスタート。いつもステキなきもの姿の女将さんは、丹後ちりめんのおもてなしマイスターです。

山本洋子
間人はとにかく魚が新鮮!
ちーびず推進員 山本洋子

 

  • 小アジの甘露煮
     頭・尻尾を取って、はらわたを出します。お酒、みりんを先に煮立たせ、アルコールを飛ばし、砂糖醤油を入れて炊きます。圧力鍋で炊くと早い!ポイントは水を入れないこと!

 

  • トビウオ(アゴ)の梅しそ巻き揚げ
     アゴの三枚おろしにハーブ塩をかけて、しそ・梅肉を順に乗せ、巻いて串を入れた状態で天ぷらにします。

 

  • 地魚バーガー
     アゴは三枚におろして、フードプロセッサーでミンチに。新鮮な魚でハンバーグを作ると臭みがなく、子供達が喜ぶハンバーガーが出来上がります! 小骨を残したままでつみれにして味噌汁に入れると、良くダシが出ますよ!

関連ちーびずさん

chii-information
〒6270201 京丹後市丹後間人2624
TEL:0772-75-1459
営業時間08:30〜17:00
定休日: 水曜日
亀田 昌子
亀田 昌子