自然栽培のお茶農家で、
かんたん製茶体験


 木津川市加茂町は、平城京から平安京への遷都する一時期、「恭仁京」(くにきょう)という都が置かれたところで、このまちの北部あたりでもお茶栽培が盛んです。

 加茂ちーたびガイドの山崎徳哉さんは、「加茂自然農園」の代表。まちの中心部が見渡せる山あいに広がる茶畑で、自然に寄り添い、「お茶の木本来の生命力を引き出す」方法でお茶を自然栽培しています。

 お茶の体験といえば茶摘みが一般的ですが、ここは、めずらしい「製茶体験」。「茶葉からお茶が飲めるまで」の一連の作業をぜひ体験してください。

堤明日香
自然農法に触れ、「自然自らがバランスを取り、治す力」を学びます!
ちーびず推進員 堤明日香

※製茶工場で体験というわけにはいかないので、茶葉をホットプレートと手もみで製茶工程を体験してもらいます。自分のオリジナルのお茶が飲めます。

関連ちーたび・イベント

  • あっちこっち京都

木津川加茂の製茶体験ちーたび

4,000円(昼食代込)
受付・主催:加茂自然農園
090-4291-5720
受付:京都ちーびず推進員 堤明日香
  • 集合:
    JR加茂駅西出口
  • 内容:
    茶園散策、かんたん製茶体験、 昼食、ティータイム交流会
  • 時間:
    4時間程度(例 10:30~14:30)
  • 人数:
    4人~10人程度人
  • 日程:
    お申し込みを受けてから日程を調整します。「お名前、ご住所、ご連絡先、参加人数、希望日」を一週間前までに電話でご連絡ください。