3 部式driccoきもの解説

Q1.どう分かれているの?
A1.上、下、おはしょり!  画期的でしょ!?

 

一番多い質問が こちら 。2部式は無理に上下だけに分ける事で、おはしょりが美しく収まらず綺麗な着姿を表現できませんでした。
「おはしょり」をマジックテープのベルトにする事で、着姿は従来のきものそのもの!しかも伊達締めの役割も果たします。(実用新案登録)

 

Q2.体験会って?きものの販売会?
A2.販売はしておりません! 3部式きものの「簡単、綺麗、着崩れない」を、知っていただく催しです。

きものでまちおこしをするNPO法人京小町踊り子隊プロジェクトの開発したdriccoきものを活用し、和装振興・きもの循環・雇用が創出されるよう、京都府地域力ビジネス課と府民が協働し、広報に取り組んでいます。

 

Q3.洋服の上か ら!?10 分で?
A3.こんなに簡単です!しかも長襦袢、小物も不要!


きものの下から見えないように、できるだけ襟ぐりの大きい洋服がオススメ!白衿をきものに付け、足袋は始めにはいておきます。


まず上着をはおります。 白衿中央のスナップを留め後ろ見頃のピンクの紐を前で軽く結びます。


前身頃の紐を後ろの紐通しに通す事で、衿が誰でも美しく抜けます。


紐を前でしっかり結んで上着の完成です。


巻きスカート部分です。裾の長さ、上前の調整をして…


簡単に、右褄上がりの美しい形になりました。


おはしょりベルト!!ここが特徴です!

帯は簡単な付け帯になっています。


マジックテープでぴったり簡単です。

 

完成!

Q4.お手入れが面倒でしょ?
A4.なんと、ウォッシャブル! 洗濯機で洗えます。

 ネットに入れて、 洗濯機でザブザブ!ホントに洋服みたいに気軽に着られます。ほとんど汗をかかなかった時や、白衿を汚してしまった時は、スナップを外して衿だけ洗濯する事もできます!きもののハードルが上がってしまう衿付けも、これで一気に解消です!