社会全体を醸(カモ)して元気に! 「発酵食堂カモシカ」

 京都で「発酵」といえば、JR嵯峨嵐山駅前の「発酵食堂カモシカ」。

昨今の発酵ブームもあって、特に京都女子たちに大人気。カモシカ=醸し家です。

 

 

 各種の発酵が楽しめると好評の「発酵8種定食」。取材日は、古式製法さばへしこ、自家製ねり梅ソース豆腐のせ、自家製味噌豆腐のせ、自家製柚子胡椒燻製煮卵のせ、地場野菜のピクルス、魚醤(いしる)のピリ辛こんにゃくのプレートとお揚げの発酵あんかけ。食材自ら発酵するので、味がしっかり濃く「昼のみお酒セット」っていいなぁと思ったりして。季節ごとに変わるメニューや、甘酒などを使ったスイーツも揃っています。発酵チョコはすぐそばの丸太町通り沿いにあるショップで販売しています。

 オーナーの関さんは、2015年に京都女性起業家賞の最優秀賞を受賞。もともと医療コンサルの仕事から東日本大震災を契機に京都へ。出産とも重なり、自分の力で「命を産む」ことの大変さと喜びを実感し、ブーム前に「発酵」の重要性に気づき、「命は命で元気になる。」をコンセプトに起業。

 「腸内環境って仕事の面でもすごく重要なんですよ。腸内環境がいいと生産性も高くなります。けれどサラリーマンは仕事が忙しくて料理をする暇がない人が多いので、企業へ出向いて、社員の腸内環境が大切なことを伝え、味噌づくりのワークショップなども始めました。もっともっと広げていきたいですね」と関オーナー。

 味噌やぬか床などの昔から続く日本の発酵食文化。絶やさないようにつないで行きたいですね。

「実は作ってみたかった」の想いを叶える手作りキット

味噌づくり、ぬか床、醤(ひしお)など、憧れの発酵食品が自分の台所で手軽に始めちゃいます。もう「買う時代」から「自分で作る時代」なんですねー。カモシカの手前味噌キット(倍麹)6,400円(税込)

 

 

竹嶋貴代美
塩分6.5% で漬ける梅干「失敗しない」ワークショップが超人気!
ちーびず推進員 竹嶋貴代美

関連ちーびずさん

chii-information
〒6168371 京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町21-2
TEL:075-748-0186
営業時間11:30〜17:00
定休日: 日曜日
関 恵
関 恵