宇治市の御蔵山商店街のカフェ・クラリネ~親子連れやママも集う遊びの拠点

以前はフランス料理もこなす調理人

「食事を楽しんで頂きながらコミュニティの場として人と人との繋がりが生まれるカフェでありたい」と語るオーナーの西村聡美さん。以前に勤めていたフレンチのお店はとても忙しく、結婚して子供が生まれるとやむなく退職。育児を続けながらも仕事がしたい、との想いが叶ったのが、ちーびずでも紹介している宇治市槙島のコミカフェ『Reos(リオス)槙島』で、その立ち上げメンバーに。子育て中のママが中心となったReos槙島の働き方は、何かある時は子供の傍にいることを優先させてくれる、とても居心地のいい職場だったそうです。そして独立し、お子さんの学校が近くにあるこの場所でカフェをオープン。

 

店内にはピアノ設置

 

近くの幼稚園のママや、家族連れが立ち寄ってくれます。ママにゆっくりランチを楽しんでもらうため、子供の遊びコーナーやおむつ交換用ベッドも設置。とは言え、子連れ中心のお店という雰囲気ではなく、メイクやヨガ、コサージュ作りなど“大人女子向け”レッスンもカフェで開催。さらに、ピアノも設置されています。

「要らなくなったピアノを店に置いてみたら、楽器が弾ける人が集まって演奏会が始まりました(笑)店名の『クラリネ』も私がクラリネットを吹くんです。クラリネットの音って、とても癒しの力があると思っていて、そんな心地良い、癒しの場所であって欲しいなと思って名づけました」

店内は白に統一されて清潔感たっぷり。センスが光るカジュアルな雑貨や暖色系のファブリック。地元の方々の手づくり品もオシャレにラインナップしています。

 

野菜たっぷりランチと、コミュニティの場

ランチは野菜たっぷり。配色や盛り付け、添え野菜やドレッシングなど細部にわたって美味しくアレンジされ、味はお墨付き。何度でも通えます。

「食事だけでなく、高齢の方や子育てママなど、様々な方達が交流し、つながり生まれるコミュニティの場としても活用して欲しい」という西村さんの思いのとおり、NPO団体やグループの交流会、会議、座談会、高齢者サロンや認知症カフェにも使用されています。

多忙な西村さん、最近はオーガニック農業も始められたそう。西村さんのチャレンジが楽しいカフェ、また行ってみたくなります。

 

堤明日香
店内で販売している「柚子胡椒」等の加工品、人気でよく売り切れます。
ちーびず推進員 堤明日香

関連ちーびずさん

chii-information
宇治市木幡御園52-11
TEL:0774-94-6939
営業時間11:00〜16:30
定休日: 日曜日 祝祭日
西村 聡美
西村 聡美