京都市北区の地域交流サロン〜不動産屋さんがつくる笑顔と賑わい

 

不動産業はまちづくり業

堀川北大路交差点をちょっと西に行ったところにある、不動産業(株)フラットエージェンシーが開設した地域交流サロン「TAMARIBA(たまりば)」。

「不動産の売買だけでなく、住まいに関する相談をいろいろ受け付けているんですが、やはり入りづらいイメージがあったようです。地域の不動産屋なのだから、もっと相談のハードルを下げられないか、人がわいわい集まるカフェにしたらどうだろうか、と提案してみたんです」と吉田会長。ここから不動産屋さんのまちづくりが始まりました。

 

 

セミナールームに笑顔が集う

カフェの奥にはレンタルスペースのセミナールーム。ここは地域の方々が自由に使えます。使用は無料で、カフェでの利用人数分のワンオーダーが光熱費代わりです。カフェでは、「TAMARIBA」運営責任者の奥田さんが焼かれた絶品シフォンケーキも堪能できます。

「まさかもう一度シフォンケーキを焼くことになるとは思いませんでした」と奥田さん。以前に京都の有名店でパティシエをされていたとか。

 口コミで徐々に広がり、年間で130~140団体が使用。ほぼ毎日稼働です。フラワーアレンジメント、ガーデニング、アロマ、パソコン、英会話、絵本の読み聞かせ教室や展示会、お茶会や会議も。あらゆる世代の方々が様々なテーマで利用されています。

  

 

まさに地域とまちづくりの拠点

カフェの入口正面には「住まいの相談室」カウンター。カフェの右手にはエステ・カットサロンも。

「昔からね、情報の宝庫は床屋と喫茶店。人が集まる場所なんです」と会長。カフェ部門の収支はまだまだ厳しいとのことですが、カフェで信頼関係ができ、本業の住まいの相談へも大きな役割を果たすようになってきたそうです。

さらに、地元の新大宮商店街では不動産業ならではの賑わいづくりの新たなチャレンジも進行中。(株)フラットエージェンシーには、たくさんのアイデアがつまった「ドラえもんのポケット」があるようで目が離せません。

 

竹嶋貴代美
「たまり場」という居場所。町づくりに関わる、不動産業ならではのネーミングです。
ちーびず推進員 竹嶋貴代美

 

関連ちーびずさん

chii-information
〒6038165 京都市北区紫野西御所田町16-2
TEL:075-431-2244
営業時間09:00〜18:00
定休日: 日曜日
奥田百合子
奥田百合子