京都・綾部市志賀郷の「育てる醤油」 ~醤油を伝える、暮らしを伝える~

Iターン9家族の挑戦  

綾部市・志賀郷(しがさと)は静かな山里。株式会社今しぼりは、2017 年4月に、Iターンしてきた9家族で立ち上げた会社です。  田舎暮らしに関心があっても、移住先に仕事がないのは、かなりのネック。「地域に新たな雇用を生み出すことで、若い移住者が安心して子育てができるシステムをつくろう!」と、お醤油づくりは始まりました。

 

原料は国産の丸大豆。 「生きたお醤油」をつくる  

「現在流通しているお醤油の約8割は脱脂加工された大豆が原料なんですが、今しぼりでは、丸大豆、中でも国産の丸大豆にこだわっているんですよ」と、代表の多田晃さん。さらに「古式製法で、最後に火入れをせず、麹が生きたままのお醤油を丁寧に作っています。発酵食品のお醤油からは、人間の身体にも有用に働く微生物が摂取できます。昔ながらの知恵ですね」

 

もろみたちへも、 メンバーの愛情たっぷり  

「仕込みを終えた醤油麹は、時々かき混ぜ、じっくり1年以上手間暇をかけて熟成させると醤油もろみになります。見てください!」と、愛情のこもったまなざしを、もろみたちへ向けるのは、メンバーの岩田さんと水田さん。こうしてできた醤油もろみを搾って、こだわりのお醤油が完成です。 さらに、醤油を搾ったあとの醤油もろみに、オリーブオイルや香辛料を入れたオリジナル調味料「食べる醤油」も人気商品です。

 

ワークショップや 「育てる醤油」キット も人気  

販売だけでなく、工房でのお醤油づくりや食べる醤油づくりのワークショップも人気。また、塩切りした麹とオリジナルガラス瓶がセットになった「育てる醤油」キットは、自宅で一年かけて醤油を醸造できる優れものです。お醤油づくりのストーリーに、里山の魅力が広がります。

 

渡辺 典子
新商品も鋭意開発中!今度は木の樽で育てる醤油?!楽しみ!!
ちーびず推進員 渡辺 典子

関連ちーびずさん

chii-information
〒6230351 京都府綾部市篠田町小西5
TEL:0773-21-6831
FAX:0773-21-6831
Mail:shigasato@imashibori.com
多田 晃
多田 晃