京都ちーびず 変わり種のお茶…6 種
〜お茶目なシリーズ〜

 日常に欠かせないお茶。お抹茶や玉露、煎茶などお茶の京都ならではのお茶もありますが、地域には様々な特色あるお茶の文化があります。ちょっと試してみませんか?

 「マルベリーティー」は丹後ちりめんの里京丹後で栽培される桑の葉のお茶。

 「オリーブ茶」は宮津市の由良川沿い、特産のみかん畑の横で栽培が始まった新特産。

 「しんしん茶」は高級和菓子に添える楊枝に使われる、心地よい香りの「くろもじ」をお茶にしたもの。

 「霧ノ蕎麦茶」は復活栽培されている夜久野そばのそば麦茶。おそばの香ばしさが香ります。

 「丹波の黒豆茶」は、京都丹波の黒豆100%使用。冬は煮出して、夏は水出しでお楽しみください。

 「健寿茶」は、薬草栽培で村づくりに取り組むグループの薬草茶です。

関連ちーびず製品

アフタヌーンティー、京丹後の無農薬・桑の葉「マルベリーティー」(京丹後市)
chii-information
〒6293121 京丹後市網野町島津2094-1
TEL:0120-04-2310
FAX:0772-72-0144
営業時間09:00〜17:00
定休日: 日曜日 祝祭日
森 博子
森 博子
森の京都・丹波の香ばしい「黒豆茶」(南丹市)
chii-information
〒6290311 南丹市日吉町胡麻北垣内20
TEL:0771-74-0557
FAX:0771-74-0557
塩貝 孝司
塩貝 孝司