京都ちーびずレシピ[丹波黒いり豆を使ったレシピ]

丹波の黒豆とサツマイモの贅沢ごはん

黒豆に含まれるアントシアニンの効果で、ご飯が紫色に。

使用したちーびず製品 ◎丹波黒いり豆

丹波黒いり豆を2合の米に対して30g、1cm角に切ったサツマイモはお好みの割合で、通常の水加減をした米と一緒に炊飯器にセットする。余裕があれば、このまま30分ほど給水させ、塩、だしの素を加えて炊飯する。
炊き上がったら、サツマイモも黒豆も柔らかく、皮がやぶれやすいので優しく混ぜる。

 

黒豆のポタージュ

あっさりした料理に合う黒豆の濃厚な芳しさ

使用したちーびず製品 ◎丹波黒いり豆

丹波黒いり豆50gを200ccの水に30分から1時間ほど吸水させ、火にかける。そこにコンソメを加え、沸騰してから10分程度蓋をして弱火で煮る。豆が軟らかくなったらブレンダーやミキサーでペーストにし、300ccの牛乳(または豆乳)でのばし、とろみが出るまで沸騰しないように火にかけ完成。

 

関連ちーびず製品

京都丹波のポリポリ「丹波黒いり豆」(南丹市)
chii-information
〒6290311 南丹市日吉町胡麻北垣内20
TEL:0771-74-0557
FAX:0771-74-0557
塩貝 孝司
塩貝 孝司