京都ちーびずレシピ[ママ推進員レシピ編]

豆乳汁の緑茶ペースト風味

あっさりスープに緑茶ペーストが良いアクセント!

使用したちーびず製品 : ◎緑茶ペースト

鍋に豆乳、味噌、みりん、豆腐、シメジを入れひと煮立ちしたら器に入れる。小口切りしたねぎ、緑茶ペーストをのせる。お好みで京都やさいおいる(鷹の爪)を垂らして完成。

 

てっかみかんジュース deポン酢

酸味や香りを自分好みにアレンジ!

使用したちーびず製品 : てっかみかんジュース

昆布でだし汁をとり、お好みのお肉、野菜を土鍋等で火が通るまで炊く。○むらさき(ねぎ入りだし醤油)に、お好みの量のてっかみかんジュースを加えた、ちーびずポン酢で。 てっかみかんの香りがさわやかな、一味違うポン酢はいかがでしょう。

 

米粉衣のアジの梅しそ唐揚げ

米粉の衣で骨せんべいもサクサク!しそと梅でさっぱりと。

使用したちーびず製品 : ◎粒々屋五彩の米粉

アジは小さめのものを選び、3枚におろす。種を除いて粗くつぶした粒々屋五彩の米粉を、おろしたアジの身にのせ、大葉で包む。粒々屋五彩の米粉90gに対し、片栗粉10g、水100〜120ccを混ぜ合わせ、スプーンからとろりと落ちる程度の粘度に調整する。衣をつけ、中温の油でさっくりと揚げる。小さいアジなら、骨も衣をつけてよく揚げれば骨せんべいとして食べられます。

 

ぽんせん オニオングラタンスープ

食べる時は全体をかきまぜて。

使用したちーびず製品 : ◎玄米ぽんせん

フライパンに油を熱し、ニンニクひとかけ、細切りした玉ねぎを炒める。玉ねぎがあめ色になったら水、コンソメを加え、沸騰後10分程煮る。塩コショウで味を調え耐熱性のカップに入れる。 玄米ぽんせん、ピザ用チーズをのせ、チーズが溶けるまでトースター、又は電子レンジで加熱したら完成。

 

揚げ野菜の煎茶ドレッシング和え

お茶の香りとちょっぴり酸味がきいたドレッシング。揚げ野菜との相性バッチリ!

使用したちーびず製品 : ◎煎茶ドレッシング

茄子と万願寺とうがらしを素揚げし、タレ(醤油・酒・砂糖・みりん)に浸して器に盛り胡麻と煎茶ドレッシングで和えれば完成。

 

てっかシーザースサラダ

使用したちーびず製品 : てっかみかんジュース

サラダ野菜は一口大にちぎり、水にさらし、水気を取っておく。クルトンとベーコンはカリカリに焼く。ボールにニンニクをすりつけて香りを移した中へ、てっかみかんジュース、オリーブ油、アンチョビペースト、マヨネーズ、黒コショウを加え、しっかりと混ぜ合わせる。さらに野菜を加えて和え、皿に盛り付ける。クルトンとベーコン、粉チーズをかけて。(対馬シェフレシピ)

 

堤明日香
米粉衣で骨せんべい、 パキッと割ってサラダのトッピングにして食べても美味しい!
ちーびず推進員 堤明日香