京都ちーびずレシピ[おつまみ編]

乾燥野菜(ごぼう、大根・人参) のきんぴら


包丁いらずで火の通りも早い乾燥野菜はきんぴらにも便利。

使用したちーびず製品 : 乾燥野菜(ごぼう、大根・人参)

水で戻した乾燥野菜(ごぼう、大根・人参)は10分程水に戻し軽く絞り、糸こんにゃくは適当な長さにカットしておく。ごま油をひいて熱したフライパンに、戻した乾燥野菜、糸こんにゃくを中火で炒める。砂糖、醤油、酒、みりんを入れてさらに炒め、水分が飛んだら最後に醤油を少々振り入れ火を止める。

 

ちーびずディップで食べる サラダチキン

ディップを数種類作ると、簡単におもてなしメニューに!

使用したちーびず製品 : 下大久保の梅干し

いつものサラダチキンをさっと湯通しして塩分をぬく。種をとってたたいた下大久保の梅干しと、〇むらさき、水、ごま油を分離しないようによくかき混ぜる。酸味がさわやかで、サラダチキン独特のクセが苦手な方にも。

 

万願寺の アンチョビソースかけ


とても簡単なのに濃厚な旨味があとをひく!

使用したちーびず製品 : アンチョビペースト

万願寺とうがらしを、オリーブ油で焼き、マヨネーズに少量のアンチョビペーストを合わせたソースをかければ、プロバンス風に変身?!種があるときは取り除いてから。オリーブ油で焼くことで、贅沢で大人なおつまみに。

 

 

レンチン新玉ねぎと海の京都のサーディンソース

ぱぱっとできる、 普段使いがちーびず流。

使用したちーびず製品 : サーディンソース

スライスした新玉ねぎと豚バラ肉、軸をとった生しいたけを皿にのせて、サーディンソースを一振りしてからレンジでチンして出来上がり。 材料は、その時あるものでOK!いわしの旨味だけを濃縮したサーディンソースは、「何か味が足りない?!」と思った時の、ちーびずお助けアイテム!!

 

オイルサーディン・新玉ねぎと カッテージチーズのディップ

ひと手間かけて、 ちょっと贅沢なおつまみ

使用したちーびず製品 : サーディンソース

油を切ったオイルサーディン、水にさらしたスライス新玉ねぎ、カッテージチーズを混ぜ合わせ、最後にサーディンソースをたらすと濃厚なディップに! クラッカーにのせても。

 

蒲田推進員 オススメ おまけレシピ
レッドアイ(カクテル)

ビールとトマトジュースを1:1で割るだけ。ビールの苦味がやわらかくなる。女性向きの飲みやすいカクテルです。

 

蒲田充弘
レッドアイカクテルに、てっかみかんジュースを少し入れるのが我が家の定番!他のお酒にもあいます。
ちーびず推進員 蒲田充弘