京丹波みわ、ソバージュ栽培のトマトでジュース
人気です!

野性的に育てる、ソバージュ栽培

トマトは、イタリアで品種改良され少々酸味のある「シシリアンルージュ」、同じくオレンジ色の「ピッコラカナリア」というトマト。栽培は有機で、トマトの本来持つポテンシャルを最大限に引き出すソバージュ栽培です。

 人口減少、少子高齢化が進む福知山市三和町では、平成22年より地域活性化のために事業を開始。その中で仕事づくり、若者の定着を目指し、トマト栽培がはじまりました。

 ソバージュ栽培は、設備投資を少なくし、省力化・低コストで高い収益性を目指す露地栽培の方法らしく、「ほとんど放任です。年配の農家でも栽培できればと思って」と生産代表の大槻さん。現在8軒の農家が栽培中。

 生産量が増えるほど、天候不順等で生食用に出荷できないトマトが多く出始めたため、リフレかやの里(与謝野町)で生搾り100%のトマトジュースに加工。ちーびず応援カフェや地域のイベントにも積極的に出店しアピール。徐々に知名度も上がってきました。

 

3のつく日の、地元「夕焼けマーケット」でも販売

活性化協議会は、スーパー閉店で不便になった地元民の買い物支援や、トマトジュースなど特産品の地元販売のため、3のつく日に「夕焼けマーケット」を開催。

 仕事帰りの人たちにも三和の新鮮野菜を買ってもらいたいと、開店時間は15時頃〜18時頃の夕暮れ時。「三和だから『3』。曜日にこだわらず、覚えやすい日にしたんですよ。土日より平日の売れ行きが断然良いです。出品は地元の方々が自由に」と松井さん。人気の三和ぶどうジュース、おからケーキ、京水菜、黒豆が並びます。

 30年12月からは、新規就農者の支援や三和のさらなる情報発信拠点としてこの地元市を再構築の予定。再開が楽しみです。

 

渡辺 典子
夕焼けマーケットで扱う商品は、トマトジュース以外にも地元加工品がたくさんあり、楽しいです!
ちーびず推進員 渡辺 典子

関連ちーびずさん

chii-information
〒6201442 福知山市 三和町千束530
TEL:0773-58-4130
営業時間15:00〜18:00
三﨑 要
三﨑 要