京丹後間人(たいざ)熟女が美魔女に大変身?!まさかの振袖体験ちーたび

開けてうれしい 京丹後龍宮の玉手箱!
 お伽噺「浦島太郎」の里・京丹後は、山陰海岸ジオパークの絶景や豊かな海の幸、人々の暮らし・伝統・文化など開けてうれしい「玉手箱」でいっぱいです。  おもてなしマイスターが案内する「京丹後龍宮プロジェクト」。豊かな自然と住む人々の交流で、訪れる人々に癒しと感動を提供したいと2014年に立ち上がりました。 地元の職人や主婦、農家や郷土史家のマイスターガイドにより様々な体験型プログラムを実践中。

 

「いつでも成人式」 「熟女振袖体験」

 日本遺産「丹後ちりめん回廊」の地元として、新たにプロジェクトに加わったのが、ほんまもんの正絹丹後ちりめんがたっぷり体験できる「振袖体験プログラム」。コンセプトは、「いつでも成人式」「熟女振袖」。モニターちーたびに、山本ちーびず推進員、仲井ちーびず推進員が参加しました。

 

ワクワク ~熟女が乙女に〜

 まずはきもの選びから。楽しいけど、難しい。「直球で惹かれる派手な振袖は、年齢を考えると外さんとアカンかな」と一瞬思ったらしい仲井推進員ですが、「きものの美しさやデザインの芸術性、ワクワク感をぜひ体感してほしい」とガイドの亀田昌子マイスターから進められ、ピンクの華やかな振袖をチョイス。何のことはない「無意識にずーっと握りしめてらしたので」とのこと。帯、帯あげ、帯締めなどもコーディネートしてもらって、いざ出発。

 

「ささえ合い交通」を 活用し、 日本海を一望できる、 インスタ映えスポット を堪能!

 ここは京丹後市丹後町。住民ドライバーのタクシー「ささえ合い交通」で移動。6~7世紀の大成(おおなる)古墳群へ。古墳ロマンもさることながら、ジオスポットである立岩や日本海を一望できる絶景スポット。そう、このちーたびの醍醐味は、荒々しい海を背景に振袖姿で写真が撮れること。インスタ映え、間違いなし!! あまりの振袖ワクワクに、奥田幸子マイスターの歌に合わせて思わず踊る参加者。「振袖がうれしくて古墳の説明とかあまり頭に入らなくて」と山本推進員。ゴメンナサイとのことでした。

 

「きものハガキづくり」や 「シーカヤック」も 楽しめます

左から、西途陽子さん。 奥田幸子さん。 亀田昌子さん。

 

西途陽子マイスターは、着物リサイクルや和小物づくりワークショップを開催。また、奥田幸子マイスターは、実は、龍宮プロジェクトのシーカヤッククラブの代表。  パワフル女子らが、待ち構えて(・・・)おもてなしする海、山、里、食の玉手箱。体験ください。

 

 

 

 

 

山本洋子
振袖で、間人を堪能して、短歌を一首、そんな「ちーたび」企画請け負います!
ちーびず推進員 山本洋子

関連ちーびずさん

chii-information
〒6270201 京丹後市丹後町間人566
TEL:0772-75-2639
左から、西途陽子さん、奥田幸子さん、亀田昌子さん
左から、西途陽子さん、奥田幸子さん、亀田昌子さん