京丹後うどん&手づくりケーキのHonobono(ほのぼの)かふぇは、ハイカラさんがよく似合う

女心をくすぐるシフォンケーキ「かわいい~~!」

「写真を撮ってもいいですか?」と、趣味のカメラ片手に店内の撮影をしながらケーキのコーナーへ。「わ、かわいい!」と思わず叫んだのは、松江オーナー手づくりの「ゆずシフォンサンドケーキ」。クリームの上に、すました顔したエディブルフラワーがちょこっと乗って美味しそう。

 

お友達のご縁からいろいろ集まる小物たち

2018年の春オープンした「ほのぼのかふぇ」は、うどん&手づくりケーキのお店。店内でセンスが光る家具は、ギャラリーの商品として販売されていたもの。前のオーナーさんが別の場所に移るとき、太っ腹にも「あるもん全て使っていいよ」と。

松江オーナーのもとには、「ちょっと使ってみて」「ちょっと置いてみたら?」と手づくりの商品が何かと集まります。ケーキのエディブルフラワーは、京丹後のお友達が育てた花。フルーツや野菜をはじめ、丹後ちりめんの手づくりアクセサリーや雑貨など、販売コーナーの商品もお友達の手づくり。特に目をひいたのが、丹後ちりめん着物生地の日傘。地元女性作家の手づくりで、ちょっとレトロな布飾りも「ハイカラさん」っぽくてとても気になります。京丹後ちーびず仲間の「桑の葉茶」はメニューにもラインナップ。最近話題の京丹後産「パパイヤ茶」も仲間入りし、まさにちーびずアンテナカフェ。ランチにはこだわりうどんのメニューいろいろ。ふわふわ玉子のとろとろオムカレーも食欲をそそります。

 

毎週金曜日はアクティブシニアにお得!な「いきいきカフェ」

「高齢者のお客さんが多いのよ」と松江さん。毎週金曜日の9時30分〜11時、65歳以上の方はケーキセット100円引き!の「いきいきカフェ」サービス。「今日は金曜日やったっけ?」とカフェで過ごす時間を楽しみにする方も。年齢に関わらず、ご家族や友人と、またお一人さまでもゆっくり過ごせる居場所です。和室にあるカウンター越しならスタッフの方とおしゃべりが楽しめます。まだまだ何かが集まってきそうな居心地の良いコミカフェ。次の季節のシフォンサンドにはどんなお花が咲いているのかしら。とても楽しみ!

山本洋子
おすすめメニュー(日替わり)がお得!誰にも居心地のよいかふぇです♪
ちーびず推進員 山本洋子

関連ちーびずさん

chii-information
〒6293101 京都府京丹後市網野町網野255
TEL: 080-8946-1355
営業時間09:30〜18:00
定休日: 水曜日 日曜日
オーナー 松江 美保
オーナー 松江 美保