亀岡市神前( こうざき) 地域の
交流拠点 「cafe nouka」を訪ねて

 薬草の里、砥石(といし)の産地として知られる亀岡市宮前町神前(こうざき)で、古民家を改修した静かな佇まいのコミュニティカフェ。

 「米も野菜も、安心して食べられるものを」との思いから、農家を営むオーナーの森さんご夫妻がランチの献立の基本にするのは、前日、前々日に畑で採れた野菜、神前で採れた地元食材をどう料理するかということ。野菜はもちろん、ランチに使われる「神前米」は森さん自身が手塩にかけて育てたものです。

 神前地域は、NPO法人チョロギ村を立ち上げ、チョロギや薬草の生産・加工・販売により地域の人々の働く場を創出する健康長寿のまちづくりを実践中。NPOでは、生活楽しみ塾として、カラオケの会、落語を聞く会などを催し、住人が楽しい毎日を過ごせる工夫がされています。cafenoukaも、薬草の里「チョロギ村」のメンバーとして、自家製生姜シロップのジンジャーエールやチョロギパウダー入りのワッフルなど、健康にも気を配ったドリンクやスイーツを提供しています。

 お料理は奥さんの和子さんがメインで担当される一方、お店の多くのテーブルや棚、カウンターなどは、地元の方から譲ってもらった木材で森さんが手作りされており、「もくの森」というブランドで販売する木工品も人気があります。

 二階にレンタルスペース(要相談)を始められ、地域住民や亀岡市内、京阪神からのお客さんも気軽に集えるような場づくりの計画も進行中。

 ご夫婦のお人柄がたくさんの人を呼び、楽しく交流できる場、まさに、コミュニティの拠点です。

渡辺 典子
大人気の限定ランチは予約受付を始められました!
ちーびず推進員 渡辺 典子

関連ちーびずさん

chii-information
亀岡市宮前町神前障子53番
TEL:0771-26-5648
営業時間11:00〜16:00
定休日: 日曜日 月曜日 火曜日
森 亀好
森 亀好