クルーズ客船を、舞鶴のアクティブ女子たちが華麗におもてなし!

Beautiful!」、「Wonderful!」と 声がかかります。

外国からのクルーズ船も多数寄港する京都舞鶴港。 振袖姿の華麗な舞でおもてなしするのは、舞鶴小町踊り子隊です。  結成のきっかけは、2016年8月、丹後ちりめんの里与謝野町で開催した「ちーびずKimono応援カフェ」。
 3部式ドリッコきものの、かんたん、キレイさに一目惚れしたのが、舞鶴のにぎやかし隊長でちーびず推進員としても活躍していた仲井玲子さん。

 「舞鶴でもドリッコきもので、クルーズ船のおもてなし女子チームをつくりたい」とアクション。地元関係者の協力を得て、「ウエルカム舞鶴実行委員会」が発足。市役所や公民館、地元高校で若い女子メンバーを募り、3ヶ月後に舞鶴小町踊り子隊を結成。同時に舞鶴のおちゃめなオーバー40による熟女隊も結成しフォローも完璧に。
 舞鶴小町踊り子隊は、京小町踊り子隊の岩崎代表に5ヶ月みっちり指導を受け、2017年4月、最初のクルーズ船フランス船籍の「ロストラル」でデビューを果たしました!

 

舞鶴女子たちの行動力に感動!スゴいっ!

 海上自衛隊の生演奏コラボで踊ったり、クルーズ船以外でも地元のPR隊として大活躍の女子たちです。

 

 

舞鶴小町縫い子隊も活躍しています。

ちーびず的な仕事につなげようと、舞鶴小町踊り子隊の副代表で熟女隊メンバーの大西典子さんが、縫い子隊としてドリッコきもの用の差し込み式になった帯の加工を、請け負っています。 もちろん、舞鶴小町踊り子隊の髪飾りも手づくり。舞鶴女子たちも愛とパワーたっぷりです。

 

 

 

 

 

 

岩崎聡子
舞鶴女子のビューティフル なおもてなしの輪♪
ちーびず推進員 岩崎聡子

関連ちーびずさん

chii-information
舞鶴市上安 (担当:仲井玲子)
TEL:090-5642-0871
大西 典子
大西 典子