「新大宮広場」みんながつくる新たな居場所 新たなビジネスモデル実践中。京都市北区の不動産屋さん

不動産業から 「まちづくり業」へ  

 京都市北区の不動産会社(株)フラットエージェンシー。地域に開かれ、地域の多彩な方々が自由に集い交流するコミュニティカフェ「TAMARI BA(たまりば)」を運営しています。増える空き家、取り壊される京町家、オーナーさんの世代交代が進む昨今、地域の生活文化や生活環境を守っていくのが、不動産会社の果たすべき役割として、「まちづくり事業」を展開。そして2016年から始まったのが、地元「新大宮商店街」の活性化です。 

商店街活性化の 新しいビジネスモデル

 商店街の空き店舗を、同社の浜田さんが1軒1軒こつこつと訪問し、賃貸物件として提供いただけるよう説明。「店舗の家主様が抱えている課題は①相続(後継者)、②改装の資金調達、でした。資金調達については10年分の家賃一括払いを提案。それをリフォームの資金にしてもらって改築し、新たな店主さんに入居してもらっています。10年の定期借家契約なので、10年後には家主様に返します。で、前払いされる10年分の家賃は、一時所得として税金がかからず10年に分けての申告ができるように、税務署とも調整済みなんですよ」と浜田さん。「時代の変化にともない、商店街の姿も果たす役割も変わりつつあります。一方で、チャンスがあれば挑戦したいという若手起業家もいて、そういった方を一緒に支援しませんか、との呼びかけに賛同してくれる家主様もたくさんいます」と浜田さんは振り返ります。この働きかけによって新大宮商店街やその周辺に20数件の新しいお店ができ、メディアにも取り上げられるようになりました。 

 

 

2018年10月 新大宮広場オープン

「新大宮広場」は新大宮商店街内の民間の100坪を活用したコミュニティスペース。「空き地から広場へ、みんながつくる新たな居場所」です。  この複合施設は、芝生があり自由に過ごせる昔の空き地のイメージのメインヤード、飲食もパフォーマンスもできそうなテラスデッキ、車に商品を積んでそのまま出店できるマルチガレージ、食べたり飲んだり休憩もできるサブガーデン、飲食と菓子製造の許可があり、ワークショップもできそうで、移動販売車も利用できるセンターハウスで構成されています。 

平日エンジョイ朝昼 プランなど、 お試しいろいろ

 オープニングイベント以降、すでに人気スポットになっています。平日エンジョイ朝昼プラン、平日チャレンジ夜のプラン、休日グランドプラン、休日イベントプランと、ワクワクするようなお試しプライス設定。平日は2000円、休日は2万円から。 世代を超えて様々な人とひととが集まり、交流の和と輪が広がる場所としての商店街の再生に期待大です。

関連ちーびずさん

chii-information
〒6038165 京都市北区紫野西御所田町9-1
TEL:0120-75-0669
FAX:075-431-0660
営業時間10:00〜18:00
定休日: 火曜日
(株)フラットエージェンシー取締役会長 吉田光一さん
(株)フラットエージェンシー取締役会長 吉田光一さん