「京夏みかんのマーマレード」、 ごつごつした愛嬌のあるフォルム~舞鶴・神崎の「京・夏みかん」

昔食べた、懐かしい酸っぱい夏みかん

栽培は約130年前からと言われている日本が誇る純粋な果物「夏みかん」。酸っぱい果物が敬遠されるようになり、最近ではあまり見かけなくなりました。

 そんな中、昔ながらの夏みかんを守ろうと活動されている「舞鶴夏みかんの会」が舞鶴市神崎地区にあります。

 「放っておけない!大切に守り、この場所で栽培を盛り上げたいと思ったんですよ」と代表の村上貴是さん。品種改良されていないため、病気に強く農薬いらずの夏みかんは寿命も随分長いそうで、昔は約3500本も植わっていたそうですが、今では90本ほどに減ってしまったため、夏みかんの木の植樹を積極的に行っておられます。

 

自然のままの無農薬栽培

白砂と松林がキレイな遠浅の海水浴場で知られる神崎地区産の無農薬栽培、潮風育ちの夏みかんは「京・夏みかん」と名づけられました。強い酸味特徴の京・夏みかんは、木成りのためキズやシミもつきやすいですが、その分、生食から加工品ま安心して多彩に楽しめます。ごつごつした愛嬌のあるフォルムに一目ぼれです。

 

かわいいパッケージの「京夏みかんマーマレード」も人気

 坂本真由美さんがパッケージやシールなどのデザインを担当し、かわいい製品もできあがりました。大阪府内でデザイナーをしていた坂本さんは、2014年に舞鶴にUターン。

 地域の素材に触れながら、デザイナーとしての経験、技術も生かそうと舞鶴夏みかんの会に入会。丁寧な時間と愛情がいっぱい詰まった手作り感満載のマーマレード。強い酸味を活かして、ジャムやシロップ、ドレッシングにと、美味しい食べ方を開発中です。

 

岩崎聡子
どこか懐かしい味に人気があり収穫の時期を楽しみにしているファンも増えています。旬は初夏から夏。
ちーびず推進員 岩崎聡子

関連ちーびず製品

関連ちーびずさん

chii-information
〒6240961 京都府舞鶴市西神崎545-1 竹内酒店内
TEL:090-6917-0529
FAX:0773-82-0118
村上 貴是
村上 貴是