>>
京都南丹市BLOOM(ブルーム)発~チアママ!半調理冷凍ストック食材の宅配サービス
この記事に登場するちーびずさん
勝見 智子さん(BLOOM)
勝見 智子さん(BLOOM)事業を始めるきっかけは、思い浮かんだママ友の笑顔。思い立ったら、即行動!得意なご飯づくりでたくさんのママの笑顔が作れたら・・・とパワフルに活動しておられます。
一谷 有里さん(BLOOM)
一谷 有里さん(BLOOM)いつも、誰にでもわかりやすくお話される、BLOOMのお姉さん的存在(きっと一番若い)です。てきぱきと前向きにな計画力、発信力で、さらに夢が広がります!

南丹市の子育て事情~3人以上を育てる元気ママたち

少子高齢化・・・の割に、ひと組みの夫婦が育てている子供の数は、結構多いな・・・と肌感覚で感じる南丹市。実際、私も子供は3人で、周りでも3人以上子供がいるのが結構普通なんですよね。それだけに、ママはとっても大変です。特に夕飯の買い物や準備、考えるだけで憂鬱です。だけどさすがに、よほどの時以外は、市販のお弁当やお惣菜を食卓に並べるのは気が引けます・・・。そんなママの手助けになれば!と、調理がとっても簡単な下ごしらえ済み冷凍食材の製造・販売を始められたのが、南丹市園部町の「BLOOM」、子育てママのグループです。

代表は、行動的でお料理が得意な、勝見智子さん。4人の育ち盛りの子たちのママです。

そして、お若いのに落ち着いてしっかりしている一谷有里さん。子供さんは幼稚園から赤ちゃんまで3人いらっしゃいます。

メンバーは現在6名ですが、どんどん仲間に加わりたい!という声が周りからあるんだとか。

若くても主婦力ってすごい!

拠点は数年間 空き家になっていた、一谷さんご主人の祖父母が住んでおられた大きなお家です。なんだか懐かしく、ホッとする雰囲気。ここで、半調理食材の製造と、そのための託児もされています。食材の配達も製造もおよそ週に2回のペースで、3食分がセットになっています。昨年10月に始まったばかりなのに、もう毎日ほど利用されている家族もいくつかあるんだとか!

それにしても、作業の様子、とっても楽しそう!!

皆さん、優先順位の一番は家庭ですから、集まるメンバーの数や働ける時間もまちまちですが、そこはさすが主婦の集団!分担など決めていなくても、その日に作る献立を全員が把握され共有。自分ができることをてきぱきとこなされている感じ!まずは楽しくないと、続かない!重要なちーびずポイントですね。

キッチンの隣の部屋は、子供達のプレイルーム。普段は一谷さんがメンバーの子供達をお世話している間に、勝見さんと他のメンバーがキッチンでお仕事。子供の声も聞こえるところで楽しく仕事ができるなんて、子育てママには理想ですね!

この日は、取材に伺っている時に一谷さんのご主人が仕事を早く終わらせて来られました。子守り担当ですって!なんてよくできたご主人なんでしょう!!

ご主人とのお話もそこそこに(笑)キッチンに戻り、「ご主人、理解があって協力的ですごいですね!!」と思わず言った私に一谷さん、衝撃の一言。

「ええ?!そんなん、当たり前ですよ!なんで女の人だけが出産や育児で仕事を諦めないといけないんですか!」

一瞬、海外にワープしたのかと思いました。

でも、おっしゃる通り、本来こうあるべきなのです。それを濁すことなく言語化される一谷さんを、勝見さんは「彼女は私のブレーンです」とおっしゃいます。勝見さんの溢れる夢を、一谷さんが「どうすれば実現できるか」綿密に計画されてきました。

半調理冷凍ストック食材については仕入れ、献立担当をされている勝見さんに聞いてみました。

冷凍ストック食材「チアママ」というブランド

食材の選び方にこだわりってありますか?

「もちろん!めちゃくちゃありますよ!!自分や自分の家族に安心して食べさせられるものを選んでいます!」

なるほど!これは買う側も安心して利用できますね。この「こだわり」こそが、メンバーが勝見さんに寄せる信頼でもあります。また、ずっと続けて買ってもらうこともないとも。「本当に、お母さんは忙しいし、急用とか子供の急病の時とかにいつでも使えるように、お守り代わりに持っててもらえたらとも思うんです」と、一谷さん。いろーんな形でママを応援(チア)している感じ、します!します!!

でも、そう考えると、もっといろんな方に知ってほしいですね。

子育てママだけではもったいないかも!!

高齢者関連、子育て関連の公共施設でもパンフレットをおいてもらい、広報もされてきました。

買い物や、長時間台所に立つのはしんどいけど、作り方を見ながら切ってあるお肉や野菜、お魚を調理するだけなら、高齢者の方も活用がしやすいかも!ちょうど、配食弁当と自炊の間くらいの感覚でしょう。何より、出来立ての温かいものを食べられるなら、いろんな意味でその方が良いに決まっています。

私も試してみました!

この日、皆さんで作っておられたのは、しゃけの味噌マリネ(ちゃんちゃん焼き風)セットと、ホタテとエビのワイン蒸しセット、野菜たっぷりのナポリタンパスタセット。

作っておられる様子を見学させていただきましたが、食材はもちろんのこと、オリーブオイルやワインなど使っておられるものも、こだわりが感じられました。これだけ家庭で揃えて作ることは、なかなかないです。調味料やスパイスって、案外すぐダメになってしまうし・・・

私もいくつかのセットを買って帰り、早速今日のおひとりさまランチに作ってみました!

これが、しゃけの味噌漬け(ちゃんちゃん焼き風)セット。お魚(下)と、野菜(上)がそれぞれの袋に。

もちろん、このようなレシピを付けてもらえるので安心!

味付けされた魚はクッキングシートに包んであり、凍ったまま、包んだままフライパンで蒸し焼きに!

お野菜と魚は別献立にしても良いし、私のようなズボラちゃんならこのようにまとめてもOK!

フライパンに乗せて、蓋をして10分ほど加熱すれば、完成!!

すごいです!こげないし、そして何より味がしっかり染み込んでいて、美味しい~!!メイン料理がこのボリュームなら、男性でもお味噌汁などあれば、十分な感じです!

ここにいるママたち、自ら製造している冷凍ストック食材を活用していて、とっても便利で美味しいし助かってる!という声が聞けました。確かに・・・小さい子って、なぜかママが台所に立つとまとわりついたり、トラブル発生したり、するんですよねー^^;子供から目を離す時間が一瞬でも短いと安心だし、なによりママの心のゆとりって本当に大事です。身をもって。

これだけの味と安心が買えるので、価格が心配なところですが、1セット3食分で1500円(1人前)とリーズナブル。一食あたり500円ですよ!あとはご飯だけ炊けば食べられます!まだまだ出来立てほやほやの事業につき、「皆が無理なく楽しくできる範囲で」営業時間や注文については試験的な部分も多くあり、調整中です。新規のお客さんまで手が回らない状態だそうで、配達も南丹市・京丹波町の一部エリアに限られます。ちょっと残念ですが、BLOOMのこれからが楽しみなところでもあります!

また、お仕事をした賃金をもらうのではなくBLOOMに貯めておき、自分が必要な時に半調理食材として受け取れるシステムも作っておられ、活用されているメンバーもいらっしゃるんだそうです!これも、主婦目線ではありがたい。画期的ですよね〜!

夢いっぱいのBLOOM!

ご自身の経験から、勝見さんは「産前産後訪問支援員」、一谷さんは「保育士」、それぞれに資格取得をされたんだとか。ゆくゆくは、訪問支援の拠点や、託児がこの場所ででき、ママたちの居場所や働く場所になればと大きな夢をお持ちです。どちらも、発想の起点は「私にできる事は何かな?」という助け合うママ目線。自分たちの課題解決が他のママたちの困りごとにも目をむけることになり、活動を初めてしまうお二人、陰ながらそれを応援するお二人のご主人や家族。本当に素敵だな、と感動しました!良いモデルをこんなに間近で見せていただき、お話を聴くたびに幸せな気持ちになります。こんな活動が全国的にどんどん広がれば、もっともっと、子育てがしやすい国になるんじゃないかな・・・大げさではなく、そう思います。私もずっと、大声援を送っていきます!

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6220017 京都府南丹市園部町若松町59
TEL:現在調整中
Mail:mahalohulunalu@gmail.com
勝見 智子
勝見 智子

ちーびず推進員メモ

渡辺 典子
by
三児の母ちゃん並びにフリーのデザイナーをしています。お話をたくさん伺って、その地域や人の「思い」を「見える形」「伝わる物」に変換していくことを生業としています。推進員活動では、ちーびずのPR・広報をがんばります!