>>
2017年11月17日 | ちーびず
福知山市の元気食材でつくる「我が家の食卓便」。1日約700食宅配
この記事に登場するちーびずさん
大槻拡矛さん(株式会社ホクト)
大槻拡矛さん(株式会社ホクト)栄養管理治療食・刻み食・お粥、夕食材料お届けなど、個々に応じた食の宅配サービスを実施。緊急連絡先記入シートなどで、高齢者のいざという時に備えつつ、見守りサービスも行います。

 

あったかい食事が食べたい!

     

最近はコンビニ、スーパーに行けば安価でお弁当買えちゃいますね。

だけど、コンビニ弁当は飽きてしまう、安全性の面で心配、なんて声もよく聞きます。

自分の身体を作る食べ物、地元産や安全な食材で作られたものを美味しく食べたいものです。

そしてできれば、あったかいうちに。

そんなうれしい食事をお届けしてくれる、京都丹波・福知山市の「株式会社ホクト」にお邪魔し、取締役・大槻拡矛(おおつきひろむ)さんにお話をお伺いしました。

 

シチュエーションに応じた食卓便。1日約700食!

ご飯を食べる、それは当たり前の日常です。

だけどそんな当たり前のことが難しいことがあります。

例えば、お一人暮らしの高齢の方。

買い物もなかなか行けなかったり、自分で料理をするのも難しかったり。

 

子育て中のお母さんやお父さん。

お子さんも手のかかる子もいれば、親が病気になる時もありますね。

そのほかにも、仕事に追われる家庭や介護食が必要なおうちもあるでしょう。

 

ご飯を作る。

それには、献立を考え、買い物に行き、食材を選び、下ごしらえ、調理と結構様々な作業の組み合わせが必要です。

料理はつくれるけど買い物に行く時間が無い、とか、介護食はよくわからないとか。

ホクトさんでは、それぞれのできる範囲に応じたきめ細かい食卓便のサービスで、福知山市やお隣の兵庫県篠山地域に、1日約700食を提供されています。スゴいっ!

  

例えば、

すぐに食べられるお弁当

盛り付け前の状態でお家の食器に移していただくお惣菜

特別食(減塩・刻み・低カロリー)おかゆもOK

食材宅配(レシピ付き)

病気予防、治療中の方のための健康管理食

それぞれのメニューには、タンパク質・脂質・塩分・カロリーなどを表示

どれも年齢・体調に合わせた栄養バランスのとれたメニューです。

 

地産地消、近所で畑買い

ホクトさんはお父様が立ち上げられた会社で、創業当時は「お惣菜やお弁当買うなんて恥ずかしい」、「ご近所の目が気になる」などの理由で営業も苦労されたようですが、スーパーマーケットの数が少ない地域でもあり、高齢化が進む中、ニーズも高まってきて、今では福知山本社のほか、舞鶴、兵庫県篠山の営業所からも配達されているようです。

野菜は地元の生産者と直接お話をして畑買いをされています。畑買いは、その畑でできた野菜などを全て一括購入されるということです。天候によって取れ高が変わる農業。畑買いなら農家の方の収入が安定しますし、ホクトさんも地元で安心安全な野菜を仕入れることができています。

現在、6,7人の農家さんと契約されてるそうで、「信頼関係を作ることで次につながる」とおっしゃってます。

お米は100%福知山産、魚は舞鶴産が多く、野菜もできる限り京都産にこだわっておられます。

 

施設の高齢者の方へ、チルド食の提供も

高齢者施設では、できるだけ出来立てのあたたかいものをと思っても、施設内での調理は人手不足でなかなか手が回らないというところもあるようです。

そこでホクトさんは、昼間はあたたかいお弁当、夜はチルド食を湯せんであたためるという形での提供も検討中。一日一回の配達で済み、より効率的に、より多くの方にお届けすることも可能になります。また、防腐剤を入れないので3日程の保存でもチルド食が安心。現在開発中です。

地域の高齢の方には、安否確認付きも

地域の高齢の利用者には「緊急連絡先記入シート」の記入をしてもらいます。

お弁当の宅配で、日常的なつながりが生まれます。

食べることに休日はなく、ホクトさんの宅配は365日実施。

緊急事態に遭遇することが何度かあり、緊急時の連絡先のほか、デイサービスの日程や施設名、担当ケアマネージャーさんなどをお聴きすることで、対応に備えられます。

 

お弁当を試食しました!

「ぜひ食べてみてください」とのことで、取材日のお弁当+単品おかずをいただき、早速、自宅でひとりでいただきました。(もちろん取材ですよ~)

ちょっとお弁当だけでは、夜はご飯よりおかずをたくさん食べたい私に物足りないかな、という感じでしたが、そう言う私のような者のための+お惣菜は、フライといんげんの和え物。

お皿に移しかえると、ひとりの食事タイムもあったか。

こうして家族に出せば、私の手づくりに見えるかも。。でも、食べてしまいました。

これだけ食べれば十分、満腹満足です!

お味のほうはといいますと、いわゆるレストランなどとは違う、普通の家庭の味、飽きの来ない優しい味です。

自分で上からかけるものを変えることで味のバリエーション増えるな、と思いました。

いろんな方に利用してもらえたらなと思います。

食材宅配の利用は、お料理の勉強になりますし、

忙しくても調理担当しないといけないお母さんやお父さんの、たまの息抜きに

風邪などの軽い病気の時の夕飯の手助けに

単身の方の栄養バランスに、

きちんと栄養計算された食事をとることで、食について考え、自分自身の体を大切に管理できるようになればいいですね。

おまけ

ホクトさんの敷地のすぐ横にこんな看板がありました。

百人一首で詠まれた「大江山生野の道の遠ければまだふみもみず天橋立」に出てくる「生野の道」は

ホクトさんのある福知山市生野のことなんですね。

約千年前の平安時代には京の都と丹後の国とを京街道の宿場町として栄えたそうです。

都では大江山(大枝山・現在の京都府西北部)を越えた先の生野の里が印象深かったようで、他にも大江山・生野の地名を詠んだ歌が多く残されています。

江戸時代には宮津藩主が参勤交代の折に宿泊されたという、歴史街道。

今は、穏やかな里山の風景の中、道を行きかう人も少なく、静かな時間が流れています。

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6200823 京都府福知山市生野5番地
TEL:0773-35-0331
FAX:0773-35-0333
営業時間9:00〜18:00
定休日: 日曜日 祝祭日
大槻拡矛
大槻拡矛

ちーびず推進員メモ

高齢者の方だけでなく育児中のお母さん、仕事が忙しくなかなか食事を作る時間が取れない方、父子家庭の方などに気楽にご利用していただきたいサービスです。子育て支援などにご活用くださる方、ぜひお声がけください。
仲井玲子
by
舞鶴にぎやかし隊、赤れんが・明治・大正ろまんドレスちーたび、コミュニティFMまいづる立ち上げなど、舞鶴を中心に交流事業の企画実施や、広報力を活かした活動を行っています。参加して楽しい様々なコラボ婚活も企画します!イベント企画や司会もお任せください!