>>
京丹後「夕日ヶ浦の塩」を試してみた
この記事に登場するちーびずさん
池田 龍彦さん(善助)
池田 龍彦さん(善助)太郎塩、夕日ヶ浦の塩を生産する善助の代表。元々建築業だったが、廃材の活用から塩の生産に結びついた。地域の湖の水質改善活動など、活動は多岐にわたる。

推進員・岡元による「ちーびず製品お試しレポート」の第2弾。

日本の夕陽百選にも選ばれた夕日の名所、夕日ヶ浦は京丹後市網野町にあります。
そんな素敵な地域にある善助さんのお塩を試させていただきました。

お塩の心温まる製造工程については井上推進員のブログをご覧ください。

自然豊かな地域の製品は身体によさそうという良いイメージがありますが、実際、ミネラルを多く含んだ体に優しい塩です。
そして、インパクトの強いパッケージデザインに男気を感じます。

早速どんなレシピにあうか考えてみることにします。

まずは「てん」をシュッシュッと手の甲で味見。
「てん」は夕日ヶ浦の塩を10倍に濃縮した液体塩。うーん、そこそこ辛い!(苦笑)

丹後地域の先輩推進員にアドバイスをいただき、「てん」でお刺身を食べてみましたが、丹後はおいしいお魚が豊富なのでお刺身も◎だと思います。京都市内ではなかなか「これ!」という魚に出会うことが少ないものです。

ちなみにお刺身一切れに5シュッシュが私にはちょうど良い塩加減でした。

うまみを浸透させる焼き魚や鳥肉が良いと思います。

鮭を冷凍していたのでムニエルにしてみました。
解凍して「てん」をシュシュッと。
img_4701

なるほど万遍なくいきわたるので、極端に辛いところがなくうまくできました。
てん適当シュッシュ、こしょう少々、小麦粉。フライパンにオイルをいれて焼きました。

実験1:鶏肉編

鳥もも肉で実験してみました。
4キレのもも肉に、

p1080852
左から

夕日ヶ浦の塩を適量して焼く
いつもの塩を適量して焼く
てんを適量して焼く
焼いた後にてんを適量

見た目はほぼ一緒ですね。

結果

先に塩を振って焼いたものが一番おいしく感じました。
塩ってうまみを引き出してくれるのでは!?
ただ、やはり振り方によっては固まるので、てんを適量した鶏肉がもっともマイルドでした。

 

衛生的で傷口にやさしい「てん」

ちょうど冬場で指先があかぎれしていたので、塩をひとつまみが痛い!
「てん」をシュシュっとするとまぁ便利でした。

p1080843
ぶり焼きは、娘にシュッシュをお任せ。
5歳児にはなかなかの力仕事らしい。
p1080848p1080849

いい感じに焼けました。娘と私はお醤油なし。
主人はお醤油をちょっとつけて食べました。

実験2:おにぎり編
p1080858
おにぎり3人前。

向かって右:夕日ヶ浦の塩でおにぎり
向かって左:白米「てん」用おにぎり(食べる前にシュッシュ)

結果

普通に塩おにぎりがおいしい。
後から「てん」を振りかけたおにぎりも普通なのですが、塩水なのでベチャッとした感じがします。
同じお米なのに水っぽいイメージが味覚にも影響します。

 

白ネギとトリ肉の白ワイン蒸し
p1080853

これまたテキトーレシピ。
熱したフライパンにオリーブオイル少々。
そぎ切りした鶏肉をいれる。
焼き目がついたら斜めにカットした白ネギを入れる。
白ネギに塩少々が甘みを引き出す呼び水になると料理研究家さんが言っていたので、ここで「てん」をシュッシュ。
どうせ蒸すからここは「てん」かと。

鶏肉にしっかり火を通したかったので白ワインを少々入れ、ブロッコリーを入れ蓋をして蒸す。
白ネギが甘く、鶏肉もやわらかく、うまくできました。
これらを通じて、「てん」は加熱料理に向いていると思います。

おまけ

もし加熱しないなら、「てん」はきっとシュッシュとする液体ボトルより、おしゃれなアロマオイルのようなボトルが向いていると思います。もう少し濃厚にしておうどんにポトリ、サラダにポトリ…とするとオシャレですね!

さらに、「てん」をみると、熱中症対策を思いつきました。
そんな話を40代の女性陣としていると「昔おばあちゃんの家に行くと麦茶にお塩が入っていた」というお話で盛り上がりました。

究極にまずい!そうですが、おばあちゃんの知恵袋なのでしょうね。

夏場、バックからおしゃれなボトル「てん」をスッと取り出し、ポタリとお水に…。
可能性が広がりました。

 

夕陽ヶ浦の塩づくし

年末、作家さんや仲間とわいわいクリスマスパーティ♪この機会に夕日ヶ浦の塩を試しましょう。

p1080760メリークリスマス!

大好きなトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。
p1080756

いつもはスライスしますが、この日は細めのくし切りにしてみました。
トマトを好みの大きさにカット。
モッツァレラチーズもカット。
きれいに盛りつけて、オリーブオイル適量、夕日ヶ浦の塩適量、バジル少々。

おいしい♪

たこやき機でアヒージョ!
p1080744

めちゃくちゃおいしいのに写真がいまいちすぎるので小さ目に。
この日はみんなで食べるので、いつもに増して作り方もざっくり!

刻んだニンニクとオリーブオイルを熱して…
好きな具材をいれる!
この日はたこ焼き機なので、タコをいれました^^
お野菜も必須なので、ブロッコリーとしいたけ、しめじ。

下準備の時間がほとんどなかったので、ブロッコリーは湯がかずそのまま手でちぎって入れました…。
しめじはカットしめじを購入。
たこのうまみが出ておいしい♪

夕日ヶ浦の塩が化ける!

d5b5a1183a424ec8923c6f4c15038238_s
ここでバケット登場!

薄味の女性陣が多かったので、あえてオイルには味をつけずうまみオンリーでいきました。
そして、バケットをアヒージョオイルに付けて、ここで夕日ヶ浦の塩を少々。

すると!!

「えぇっ!めっちゃおいしい!」
「ちょっとみんなやってみて!!!」

なんと、お塩の味が予想をこえるおいしさで進化!
絶妙な味になります。
例えると、湖池屋のポテトチップスのおいしさ!
カルビーではなく、湖池屋。この差が呑み助たちの心をさらにつかみます。

「ほんまやほんまや!」

バケット&アヒージョが進みます。

ちなみに、初めて教えてもらったレシピですが
たこやき機でヘルシーぎょうざもつくりました。

アヒージョの横にころがっているのがそうなのですが

鳥ミンチ肉 300g
木綿豆腐 1丁
青ネギ
ニラ
しょうが汁

豆腐にクッキングシートをしいてレンジでチン。水きりします。
全部いれて混ぜる。そしてこれをワンタンの皮でつつむ。ここがポイント。
焼きあがったらポン酢でいただきました。酢醤油もGood!

夕日ヶ浦の塩はうまみがたくさんあるので、調味料として使ってしまうのはもったいないと思ってしまうのですが、塩は万能です。
このようなレシピでもさらにうまみを引き出してくれるでしょう。

揚げ物にぴったり

フライドポテト、てんぷら。
抹茶塩やカレー塩にしても良いでしょう。
p1080856

私はお芋のてんぷらかき揚げ風とピーマンをてんぷらに。

p1080841

夕日ヶ浦の塩 on the ゆでたまご
大好きな絶妙な半熟たまご♪朝食に。

絶妙な半熟は、鍋に水を入れ、たまごを水から熱します。
沸騰してから7分で火をとめる。
これが岡元流半熟ゆで卵です。絶妙!夕日ヶ浦の塩もぴったり。

まとめ

塩でこんなに盛り上がれると思っていなかったです。がっ!この何物にも代えがたいうまさを是非お試しください。

身近で毎日使う塩だからこそ、上手に活用したいですね。
夕日ヶ浦にも足を運んでみたくなりました。

p1080870
最後に、お正月に実をいけると良いという縁起を担いで、ご近所の方がレモンを活けてくれました。
お正月が過ぎると、この国産レモンで塩レモン(塩とレモンの万能調味料)をつくるつもりです。

★ちーびず商品、どんどん試して発信していきます!
第1弾 「京やさいおいるを試してみた」はこちら

 

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6293121 京都府京丹後市網野町小浜1582−1
TEL:0772-72-4741
FAX:0772-72-4741
池田 龍彦
池田 龍彦

ちーびず推進員メモ

岡元麻有
by
上京区在住。 広告代理店にて企業の販売促進を手掛けたのち、築200年の京町家を活用し、暮らしながらギャラリーbe京都の企画運営を行う。 お金持ちにはなれないかもしれないですが、「しあわせもち」になりたいと思い育児と仕事に奮闘中。 「町家デビュー」3分ムービーで岡元を80%お分かりいただけるかも