>>
2016年12月19日 | ちーびず製品
森(しん)の力で身(しん)も心(しん)も町も元気に~女性林業研究グループ「樹々の会」
この記事に登場するちーびずさん
一瀬 裕子さん(ペンション愛宕道(樹々の会))
一瀬 裕子さん(ペンション愛宕道(樹々の会))「山と結婚した」人生だとおっしゃる林業女子。思い立ったら即実行で林業の町京北を盛り上げる。

「山が大好き!山と結婚したようなもんよ。」そうおっしゃる京都市右京区・京北の一瀬裕子さん。

昨年、功績の著しい女性に贈られる「京都あけぼの賞」を受賞された女性林業研究グループ「樹々(じゅじゅ)の会」の代表です。

結婚と同時にご主人と山に入られて以来、重労働である林業に従事されています。

夫婦で山に入り作業に関わり、価格も家庭内で相談する。なのに、反映されない女性の意見・・・おかしいやん!そこから一念発起、林業研究グループを立ち上げ学んでこられました。

昔から人とともにある、自然を生かす知恵をもっと身近に活用してほしいと、レイシ、まいたけ、山菜、森づくりなど、数々手がけてきました。その中でも、4年前にはクロモジで、10年前にまいたけと薬木の効能を知ってもらいたい、その思いから商品開発をスタートされました。

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-9

クロモジはその枝の模様から「黒文字」とも言われ、高級和菓子に添えられる楊枝や茶席で菓子を取る箸としても使われます。芳香があり、和漢薬としても数多くの効能が知られています。

春には、若葉と共に黄緑の可愛い花をつけます。

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-18

くろもじ加工製品

身と心にやさしい森の恵み

しんしん茶

しんしん飴

しんしんパウダー

 

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-21

くろもじパウダーを練りこんだソフトクリームは、道の駅ウッディ京北、人気ナンバーワンです。

 

まいたけ栽培も手掛け、農林業に携わる女性たちが各地から視察、研修に来られるものの、収穫期が短いのですべてを受け入れることは難しいそうです。そんな時に威力を発揮するのが、30年ほど前に開業された「ペンション愛宕道」。木の香あふれる、ほっと落ち着く空間です。人が人を呼び大盛況です。ホームページもご覧ください。

ペンション愛宕道

住所 :〒601-0262 京都市右京区京北細野町井根砂子9
代表者: 一瀬裕子
電話番号:075-852-1177(代表)
FAX番号:075-852-1177

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-25

木から感じるあったかさ。

ぬくもりがあります。

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-26 森の中に、自然といる感覚
20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-11 ブラインドも木が活きてます
20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-24 う~ん、さすがとしか・・・。

同時に一瀬さんのお名前と活躍ぶりも、インターネット上にはあふれています。まさしく女性の活躍、男女共同参画をとうの昔から実践されている、さきがけとなられた大先輩です。

京北が、林業が衰退するのを見かねたように「山がだめなら平地(畑)で作った野菜を東京へ出したら?」の言葉に触発され、京北の野菜に付加価値を付けることを思いつかれます。

「すぐにピーンときたん。杉で燻して大根で漬物作ろうって。」昨今、スモークが流行でホームセンターにも手軽にできるグッズが販売されています。

「やっぱり京北は林業の町やから、桜じゃなくて杉を使おうって。」所属する商工会女性部のお仲間と即実行!でも、そこはいろいろご苦労があったと・・・。燻すといっても相手は大根(笑)。大きいし(笑)、干し加減とか火加減とか、杉の量とか、道具とか・・・。

「う~ん、いろいろあったかな。そやけどね、やっぱりやってる人間が楽しいなかったらあかん。」なんてあっさり、さらっと・・・。「買う人が買いたいものを作ることが大事。」深い・・・。根本です・・・。

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-20

 

食べやすくカットされた商品。そんな心遣いが人気のもと。

いぶりがっこを想像していただければ。

 

 

 

 

 

20161121%e6%a3%ae%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7-9

 

森のカフェ・アラカルトランチスタート!京北商工会女性部(ちーびず推進員ブログ)

でも提供されたいぶり干したくあん

いぶりの風味が絶妙でクセになります!

お酒にも、ビールにも、ワインも合いそう(・・;)

 

 

 

 

「今までいろんな活動もしてきた。人とつながりも自然に広がってきた。そのつながりが今、生きてるの。みんな視察でも、ペンションのお客さんでも、つながりからつながりができていく。仲間と人に恵まれた。」と、おっしゃる声ははずんでいます。

「大企業には勝てへんけどね。」いえいえ、大企業では絶対無理な力を発揮できるのが地域の力ですね。

外ではメンバーの皆さんが作業中。イベントに出品する苔盆栽を作られていました。和気あいあいと手際よく、素敵な作品が出来上がっていきます。

20161121%e6%a8%b9%e3%80%85-8 20161121%e6%a8%b9%e3%80%858

過ぎた時間はこともなげに振り返ることができます。しかし、その日々はその瞬間にはとても重いものです。これまでに幾多の困難や挫折もあったと思います。時代のスピードも今と30年前では比較になりません。今はそれを笑い飛ばす勢いで後輩たちにメッセージを送られます。時に厳しく、時に温かく。

この日も時雨る寒い日でしたが、なんだか心はぽかぽか。私も頑張ろう!とすっかりパワーをいただきました。

樹々の会さんの商品は、京北道の駅「ウッディ京北」などでお求めになれます。

ドライブがてらぜひ!

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6010262 京都市右京区京北細野町井根砂子9 ペンション愛宕道 内
TEL:075-852-1177
FAX:075-852-1177
一瀬 裕子
一瀬 裕子

ちーびず推進員メモ

京都府では、地域の元気づくりや課題解決に頑張る皆さんを、実践支援、PRや販売促進のお手伝いなど、多彩なメニューで活動を応援しています。
お気軽に京都府地域力ビジネス課(TEL:075-414-4865)までお問い合わせください
竹嶋貴代美
by
亀岡に生まれ育ち、美山に嫁いで三十余年。家業(電気・水道工事店)の傍ら、婦人会・PTA・自治会・商工会女性部などで地域活動に参画。現在は『老活サポート』もおこなっています。 『森の京都』地域を中心にちーびず活動をお手伝いします。
(有)竹島電機ホームページ:http://www.athome-nantan.com/