>>
2016年07月21日 | ちーびず
オーガニックな毎日を!綾部上林Iターン女子の挑戦~太陽パワーえごま
この記事に登場するちーびずさん
宮園 ナオミさん(粒々屋五彩)
宮園 ナオミさん(粒々屋五彩)安心安全で自分たちで育てたものを食べるという生産型の暮らしを求めて上林へ移住。Iターン女子らと「かんばやしオーガニック村プロジェクト」を立ち上げ、地域ブランド確立に活躍中。

移住先として選ばれるまち、綾部上林

移住者率、日本第3位、西日本で第1位の綾部市の中でも特に移住者の多い上林地区。

大阪からご家族で移住されてきた宮園さんのご自宅兼「食と暮らしのアトリエ・粒々屋五彩さん」にお邪魔いたしました!

宮園さんは、現在5歳と2歳のお子様、そしてお腹の中にも3人目さんがいらっしゃるお母様でこれまでのスーパーで並んでいるものを買うという消費型の生活から、安心安全な食と自然の中での持続可能な田舎暮らしを求めて上林へやってこられました。

凄いパワーを秘めた食材、えごま

現在、宮園さんが取り組んでられるのは、えごまの生産。えごまの歴史は鎌倉時代からと古く、江戸時代からなたね油に加工されるようになりました。食べると血液サラサラともいわれ、太陽パワーがギュッと詰まったカルシウム豊富な食品でからだの中からキレイになると話題です。

その上、鳥獣被害もなく育てやすい!

さっと煎ってすりつぶしてもそのままでも、日常的にいろんなお料理に使えます。私も在庫最後の1本を買って帰り、早速お豆腐に載せていただきました!私も太陽パワー満タンです\(^o^)/

そのほか、えごまと綾部産米を使ったせんべいも作られていて、自家米の田植え会は、遠くからそして子供たちも集まるイベントになっており、無農薬・化学肥料なしのデトックス効果のある田んぼで元気いっぱいお手伝いを楽しんでもらえるようです。

上林地域は、今年度「国定公園指定地域」になりました。これを機会に、長年環境保全と安全のために行ってきた農薬を使わない農産物の栽培や加工品・サービスの提供をもっとアピールしていきたいと、Iターンの女性起業者の仲間たちと「かんばやしオーガニックヴィレッジ」プロジェクトを立ち上げられました。「しっかりと地域に根ざし、地域資源で収入を得て生活を楽しめるビジネスモデルをつくり、移住者を増やしてかんばやしを元気にしたい」との決意!

まさに、元気女子たちのちーびず始動!ちーびず推進員たちもしっかり応援させてもらいます!

IMG_20160519_135033

 

 

この記事のちーびず団体

chii-information
〒6231122 綾部市八津合町西屋14
TEL:0773-54-0388
宮園 ナオミ
宮園 ナオミ

ちーびず推進員メモ

綾部・福知山・舞鶴でちーびず的な取り組みをご紹介していきます!
仲井玲子
by
舞鶴にぎやかし隊、赤れんが・明治・大正ろまんドレスちーたび、コミュニティFMまいづる立ち上げなど、舞鶴を中心に交流事業の企画実施や、広報力を活かした活動を行っています。参加して楽しい様々なコラボ婚活も企画します!イベント企画や司会もお任せください!